埼玉県戸田中町の歯医者・歯科|圭歯科クリニックの診療内容です

診療内容

一般歯科

むし歯は、痛くなるまで我慢してしまいますと、重度まで進行していることも少なくありません。

むし歯は適切なタイミングで精度の高い治療を行う事がとても大切です。
大きくなるまで放置すると回数がかかり、削る量も多くなってしまいます。
少しでも心配でしたら、ご相談にご来院ください。

豊富な知識と経験で治療方法をご提案し、処置の際は拡大視野下の精密治療で皆様に安心の治療をご提供いたします。

一般歯科

なるべく痛みの少ない治療

電動麻酔器

・表面麻酔 / 電動麻酔器

当院では、なるべく痛みの少ない治療を心がけています。

麻酔の注射をする前に表面麻酔で痛みを感じにくい状態にして、さらに必要に応じて電動麻酔器を用いて注射を行います。
電動麻酔器を導入することで、手の注射では使用できないほどの細い針を使い、一定の圧力・速度で注射を行うことが出来ますので、痛みを感じにくい麻酔が可能となります。「痛い治療が苦手」という方も、安心して治療を受けていただけます。

どうしてむし歯になるの?

  • 細菌
    (むし歯菌)

    細菌(むし歯菌)

    プラークやプラーク内の細菌(むし歯菌)が増えることでむし歯ができやすくなります。

  • 糖分

    糖分

    お口の中に糖分が残されることで、お口の中がむし歯を作りやすい環境になります。

  • 歯質

    歯質

    もともとの歯質の強度によってむし歯のなりやすさが異なります。歯質が弱い人は注意しましょう。

  • 時間

    時間

    時間の経過によってむし歯菌は増殖し、多くの酸が作られることでむし歯になりやすくなります。

むし歯の進行

むし歯の進行状況を正確に判断し、丁寧に治療のご説明をしてから治療に入ります。
進行状況に合わせた治療を行うことで、歯の削りすぎを防ぎ、患者様の歯を少しでも多く残せるように心がけています。

  1. C1(軽度のむし歯)

    軽度のむし歯

    歯の表面にあるエナメル質がむし歯に侵されています。

  2. C2(中度のむし歯)

    中度のむし歯

    象牙質までむし歯が進んだ状態です。

  3. C3(重度のむし歯)

    重度のむし歯

    歯の神経近くまでむし歯が進行しています。

  4. C4(最重度のむし歯)

    最重度のむし歯

    歯全体がむし歯に置か侵され、根の先や根の周りにも影響がでています。

むし歯の進行レベル

拡大鏡を使用した精密治療

拡大鏡を使用した精密治療

歯の治療は非常に繊細なもので、お口の中はさらに奥歯になればなるほど暗く見えにくく、治療の精度も下がってしまいがちです。

そこで、拡大鏡とHigh-Intensity Light Systemを併用して治療を行うことで患部を拡大し、さらに明るい視野での処置ができるため、精度の高い治療を行うことが可能となります。明るい視野で、さらに精度が上がれば、再発の少ない治療ができ、歯の削りすぎを防いで歯の寿命を延ばす治療が可能となるのです。

歯周病

歯を失う原因の第一位は、実は歯周病です。

日本人が抜歯をする原因

歯周病は成人の約8割がかかっている病気で、自覚症状が乏しくなかなかご自身では気付けないという特徴があります。
そのためご自身で違和感を覚えて受診する頃には、歯周病が重度まで進行してる事が多く、それが故に抜歯になる原因の一位になっています。

歯周病

どうしてむし歯になるの?

  • スケーリング

    スケーリング

    超音波を用いて微細に振動させて歯石を取ります。
    歯石はセルフケアでは取ることはできませんが、歯石を取ることで歯に歯垢がつきにくい状態にし、歯周病を改善することができます。

  • SRP

    SRP

    スケーラーでの清掃後に、歯周ポケット内の歯石をスケーラーで削り取ります。
    歯根の歯石を取り除くことで、歯周病の進行を抑制して改善することができます。

  • 歯周ポケット掻爬術

    歯周ポケット掻爬術

    歯周ポケットが深くなっている場合は、炎症を起こしてる組織を開いて除去する治療を行います。
    悪い部分を外科手術で確実に取り除くことができるので、歯周病の進行を高確率で抑えられます。

当院では上記以外にも、幅広い症状に対応できる歯周病治療を行っています。

  • ・歯肉移植(FGG,CTG)
  • ・歯周弁根尖側移動術
  • ・歯周組織再生治療(エムドゲイン/リグロス)
  • ・歯牙移植
  • ・歯周弁歯冠側移動術
  • プロフェッショナルケア
  • ・根面被覆

「治療をしているのになかなか改善しない」という方にも、最適な治療をご提案して改善へのお手伝いをさせていただきますのでぜひご相談ください。
歯ぐきが腫れる、歯ぐきから血が出る、歯がしみる、口臭が気になるようになったなど、少しでも違和感を覚えたらお早めにご相談ください。

早期発見・早期治療を心がけましょう。

歯周病と全身疾患の関連

歯周病が与える悪影響はお口の中だけにとどまらず、全身にまで及びます。
歯周病を放置することで、以下のような病気とも相互に影響を与える可能性があるため注意しましょう。

歯周病と全身疾患の関連
脳卒中 歯周病菌が動脈壁に達してしまうと、血栓ができます。血栓が脳の血管で詰まると脳卒中が引き起こされます。
肺炎 唾液や食べ物とともに歯周病菌が体内に入り込んでしまい、気管や肺に入り込むことで肺炎の原因になります。
心臓病 歯周病菌が心臓の弁に到達し「細菌性心内膜症」が引き起こされ、心臓発作を起こすリスクが健康な人の2.8倍になるといわれています。
糖尿病 歯周病が出す毒素が正常な働きを妨げてしまいます。歯周病にかかっている人は、糖尿病に罹っている確率が健康な人の約2倍ともいわれています。
低体重児
出産早産
歯周病菌により胎児の成長に影響を及ぼし、低体重児出産や早産を引き起こす可能性が健康な人の約7倍になるとされています。

予防歯科

予防歯科では、むし歯や歯周病ができる前に効果的な予防ケアや定期検診を行い、歯を健康に保つお手伝いをいたします。

むし歯・歯周病・咬み合わせ・歯並びなどにより、リスクは人それぞれ異なります。
多方面から口腔内の状態を診査し、患者様お一人おひとりに合った予防プランをご提案させていただきます。

予防歯科

インプラント

インプラント治療では、歯の抜けた部分に人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を装着してご自身の歯のように機能させることができます。

また、インプラントは入れ歯やブリッジのように両隣の歯に負担をかけることなく治療できるため、将来的にも安心です。
噛み心地や装着感はもちろん、見た目が自然で美しいため、第二の永久歯とも言われるほどです。
普段のお手入れもご自身の歯と同じように歯磨きをしていただくだけなので、入れ歯のように取り外したりする必要がありません。

インプラント

インプラント治療の
メリット・デメリット

メリット

  • ブリッジや入れ歯のように、ほかの歯に負担をかけない
  • ブリッジや入れ歯と比べ、
    違和感のない自然な噛み心地を得られる
  • 天然歯のような美しい自然な見た目を再現できる
  • 失った歯の数が多い場合も噛み合わせの回復ができる

デメリット

  • インプラントを埋め込むための外科手術が必要
  • 治療期間が長くかかる
  • 保険適用外のため、治療費が比較的高い
  • 重度の内科疾患や
    心臓病・糖尿病・高血圧・骨粗鬆症の方は治療が難しい

日本口腔インプラント学会
認定歯科医師による
安心インプラント治療

インプラントは優れた方法ですが、術者の技量により治療成績に大きな差が生じます。

当院の院長は、口腔インプラント学に関わる広い学識と高度な専門的技能を有する一定の基準を満たした歯科医師に与えられる資格である「日本口腔インプラント学会認定歯科医師」に認定されています。豊富な知識と経験で、皆様により安心安全のインプラント治療をご提供いたします。

圭歯科クリニックの
治療の5つの特長

  1. 1.歯科用CTによる精密な診断

    安全なインプラント治療のためには必須とも言えるCT撮影ですが、一般的な歯科医院の歯科用CTの普及率は5%といわれ、大学病院や他の歯科医院まで撮影に行くということも少なくありません。
    当院では院内に最新歯科用CTを設置おりますので、患者様の負担も少なく安心です。

    1.歯科用CTによる精密な診断
  2. 2.徹底した衛生管理

    インプラントは外科手術が必要となるため、厳重な衛生管理がとても大切です。
    当院では治療に用いる全ての器具を、ヨーロッパで最も厳しい基準をクリアした滅菌器で滅菌し、清潔な状態を保っています。
    いつでも清潔な状態を保つことで、院内感染を予防します。

    2.徹底した衛生管理
  3. 3.高い技術で最善の治療

    外科手術には、やはり医師の高い技術や経験が必要になります。
    当院では、「日本口腔インプラント学会認定歯科医師」の院長が治療を行いますので、患者様には高精度な治療を安心して受けていただけます。

    3.高い技術で最善の治療
  4. 4.ストローマン社製のインプラントを使用

    インプラント治療は保険が適用にならないため、治療費も比較的高額になります。 そのため、より質の良いインプラントを使用し、万が一に備えて信頼できるインプラントメーカーを選択することが大切です。
    当院では世界シェアNo.1を誇る「ストローマン」社製のインプラントを使用しているため、何かあった場合にも材料や機材供給に困ることがなく安心です。

    4.ストローマン社製のインプラントを使用
  5. 5.メインテナンス

    インプラント治療は普段のお手入れはブラッシングで問題ありませんが、定期的に歯科医院でメインテナンスをすることでより長期的な安定を期待できます。

    5.メインテナンス

審美歯科

人の第一印象で重要なポイントが、実は「口元」ということをご存知でしょうか。

日本人が抜歯をする原因

素敵な口元は、やはりきれいな歯が決め手となります。色・型・歯並び等お悩みに合わせてご提案させていただきます。まずはご相談下さい。

審美歯科

このようなお悩みは
ございませんか?

  • ・歯を白くしたい
  • ・歯並びを良くしたい
  • ・歯の形を綺麗にしたい
  • ・銀歯を白い歯に変えたい
  • ・金属アレルギーで悩んでいる
  • ・長持ちする歯にしたい

など

このようなお悩みをお持ちの方は、ご相談ください。
ぴったりの治療をご提案し、理想のお口元に近付けるお手伝いをさせていただきます。

当院で扱う素材の種類

  • オールセラミック

    • ・耐久性が優れている
    • ・天然歯に近い自然な見た目を再現できる
    • ・金属アレルギーの心配がない
    • ・歯ぐきとも馴染みが良い
    • ・金属の溶け出しによる歯ぐきの黒ずみの心配がない

    「気兼ねなく笑えるように」「目立たない箇所だから費用を抑えたい」など、
    何なりとご相談下さい。

    オールセラミック
  • メタルボンド

    • ・自然の歯に近い
    • ・変色しない

    昔から審美歯科でよく使われている素材です。
    金属にセラミックを焼つけ、歯の色と形を再現します。最近はオールセラミック修復が第1選択になる事が多くなりましたが、ケースによってはメタルボンド修復の方が、有効なケースもあります。
    見た目も自然で、他の歯と見分けがほとんどつきません。

    メタルボンド
  • インレー・アンレー

    笑ったり、口を開けたりしたときに見えるのは、前歯だけではありません。
    その銀歯も白い詰め物や被せ物に換えられます。

    インレー・アンレー

ホワイトニング

ホワイトニングは、ご自身の歯の色を白く明るくする審美治療です。
歯のクリーニングは歯に付着した汚れや着色を落とすのに対し、ホワイトニングでは歯に薬剤を塗って内側から漂白していくため、より歯を美しく白くすることができます。

「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」をご用意し、患者様のご要望やライフスタイルに合わせて最適なホワイトニング方法をお選びいただけます。

ホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯科医師または歯科衛生士が施術を行う、院内でのホワイトニングです。

唇と歯ぐきを保護し、歯の表面にホワイトニング剤を塗り、その上から特殊な光を照射して歯を白くしていきます。 一回の施術でも効果が出やすいため、早く歯を白くしたい人におすすめです。

ホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、ご自宅でご自身で行っていただくホワイトニングです。
初めにマウスピースを作製し、ご自宅でそのマウスピースに薬剤を入れて数時間装着していただきます。
オフィスホワイトニングに比べて効果が表れるまでに時間はかかりますが、後戻りが少なくご自身の納得のいくまで白さを追求することができます。

ホームホワイトニング

矯正歯科

美しい口元は、その人のイメージを大きく左右し、正しい噛み合わせで生活を送ることは全身の健康にとっても非常に重要です。
また、入り組んだ歯並びは不衛生な状態となりやすく、口臭や歯周病のリスクが高まります。そういった理由から主にお子さまがしているイメージの強い矯正治療ですが、最近では大人の方でも治療を始める方が増えています。

当院では患者様の年齢や歯の状態、ライフスタイルを踏まえ、最善の矯正方法をご提案いたします。

矯正歯科

お一人おひとりに
合った矯正治療

当院では、患者様のお口のお悩みや年齢に合わせてそれぞれ適切な治療法をご提案いたします。

・小児矯正 →
成長発育に合わせた適切なタイミングで適切な装置を用いて矯正治療を行います。
・部分矯正 →
気になる部分だけを矯正します。
(症例のバリエーションの幅がありますので事前にしっかりご相談ください。)
・全顎矯正 →
最も良いバランスを追求し、前歯・奥歯ともに上下全ての歯並びと咬み合わせを矯正します。

歯科口腔外科

親知らずが痛む、顎が痛くて開きにくい、お口の中のできものやお口周辺の外傷など、お口周りの様々な症状に対応いたします。

「歯医者さんで診てもらえるかな?」というような症状も一度ご相談ください。

歯科口腔外科

このような症状に
対応いたします

抜歯(親知らず、埋状歯、過剰歯など)

当院は最新の歯科用CTを完備しており、大学病院などに足を運ばずとも
3D画像で神経や血管の位置、歯の形など詳しく診査・診断することができるため安全に抜歯できます。

歯牙移植

やむを得ず抜歯が必要になった場合に親知らずの歯を移植する治療方法です。
抜歯する歯の形や大きさ、場所などに左右されるため、詳しい検査が必要になります。

歯根端切除術

通常の歯の根の治療(根管治療)では治せない場合や通常の治療が行えない場合に、根の先を切断・除去する治療方法です。ご説明とご相談を行い、ご納得いただいた上で治療いたします。

小帯切除術

小帯(頬および唇の内側の粘膜と歯ぐきとの間に縦に走る、細いひだのような部分のこと)の位置や形、数などの異常がある場合に行う治療です。小帯に異常があると発音や咀嚼・嚥下に障害を生じたり、歯みがきがしづらいために歯肉炎や歯周炎を発症する場合があります。

義歯(入れ歯)

「今使っている入れ歯が合わない」「ずれやすい」「しっかり噛めない」など、入れ歯に関するお悩みはありませんか?
痛みや違和感がある状態のまま入れ歯を使い続けていると、お口に痛みを感じるだけでなく、さらに歯ぐきの退縮を起こすこともあります。

そのため、定期的なメインテンスとお手入れを欠かさずに、入れ歯に違和感を覚えたらお早めに歯科医師にご相談していただく必要があります。
当院では、保険内で作製できる部分入れ歯・総入れ歯のほか、金属を使用していない入れ歯や薄くて装着感の良い入れ歯など、様々な種類を取り揃え、お一人おひとりに合った入れ歯をご提案いたします。

義歯(入れ歯)

小児歯科

「乳歯はいずれ抜けてしまうから」と乳歯のむし歯を軽く考えていませんか?

お子さまの健康な口内環境は、健やかな身体の成長にとってとても大切な土台となります。特にお子さまが小さいうちは、色々と忙しく、お口の中は気をつけていても見逃してしまいがちです。

当院では、むし歯ができる前に予防する予防ケア、一般的なむし歯治療からスムーズな成長発育を考えた矯正治療まで、お子さまの健やかな成長をサポートさせていただきます。

歯に違和感を感じたら、お早めにご来院、ご相談にいらして下さい!

小児歯科

予防ケアの種類

フッ素塗布

フッ素を塗布し、むし歯になりにくい歯にします。
また、むし歯になりかけた部分の再石灰化を促進し、自然修復を助けます。

フッ素塗布

シーラント

特に奥歯のむし歯のもとになる汚れが溜まりやすい溝を、フッ素を持続的に作用させる特殊なプラスチックで埋めます。
プラスチックで埋めることで汚れが溜まりにくくなり、フッ素の作用でむし歯になりにくい口内環境が出来るため、効果的です。

シーラント

定期検診

定期的に検診を行うことで、フッ素によるむし歯の予防を行えるだけでなく、歯並びが悪くなりはじめたタイミングで矯正治療を開始したり、むし歯を早期発見・治療することができます。

キッズスペースを
ご用意しています

当院では、院内にキッズスペースをご用意しています。
お子さまには待ち時間にたのしく遊びながらお待ちいただけるため、緊張や不安を和らげて安心して治療を受けることができます。
親御様やご兄弟の治療中にもぜひご利用ください。

  • ホーム
  • 当院の特長
  • 診療内容
  • 医院紹介
  • スタッフ紹介
  • アクセス